検索の仕組みとサイトの最適化に必要な事

Yahooメガネを知ってますか?
Yahooメガネというのは正式な名称ではありませんが、Yahooでの検索結果に、稀に、キーワード候補のようにいくつかキーワードが出現すると思います。

虫眼鏡マークが付いているので、Yahoo虫眼鏡と言うのですが、これは、SEOのキーワード対策に使われる検索回数が多いものを表しています。
フッターにも出ていますので、何かと活用すれば便利ですよ。

知らないキーワードもあったりと、マーケティングにも欠かせないデータとなるかもしれません。
ところでYahooが不穏な動きをしていると思ったら、indexのアップデートが頻繁に行われているようです。

今までのYahooは、インデクス更新が行われる数日前にクロールされることが多いサイトもあるのですが、リアルタイムではなく、バッチ処理的なクロールのようなイメージを持っていました。
これがYSTからGoogleへの乗り換えの特徴かもしれないですね。

ウェブサイトの文書構造について、おさらいをしてみたいとおもいます。
文書構造を学ぶには、書籍がいいですね。

書籍は、タイトルをはじめ、章や節などの分け方を綿密に考えて、編集されていますから、ウェブサイトへの応用も可能です。
書籍ばりの文書構造で、少しのビジュアルを加えると立派なウェブサイトとしても機能します。

その上で、SEOなり広告なりでトラフィックの増加を画策しながら、コンテンツの充実を図るわけですね。
また、ライティングにおいても、どういった表現が一般的に使われるのかなど、書籍からヒントになる場合もあります。

«
»