モバイルはスマートフォンとタブレットの時代に

Yahoo!モバイルについて、あまり言及出来ていなかったので、ちょっとまとめたいと思います。
Yahoo!モバイルはケータイやモバイルSEOの分野では外せない検索エンジンですよね。

まあ、これからGoogle化していくのかどうかという問題はありますが、避けては通れないでしょう。
数年前ならばYahoo!カテゴリ登録が、検索ランクアップの条件でしたが、これも徐々に変化していくのかも知れません。

常に、検索を通して、Yahoo!モバイルの動向を探りましょう。
とは言え、フルブラウザのスマートフォンやタブレットの台頭で、ガラケーの出番が通話でしかなくなっている昨今、モバイル向け検索は苦戦が続くことでしょう。

さて、話題を変えて、まだはっきり確認は取れていませんが、検索ランクに手ごたえは感じているTIPSを公開したいと思います。

米国ではURLの最適化もSEOのひとつとして、静的URLによる、きっちりとしたサイトの階層構造を構築します。
ブログの場合は、エントリーのURLを記事のタイトルを付けることで、ユーザーがファイル名で内容を予測できるようにすることが、ユーザーフレンドリーであるという考え方が浸透しているようです。

例えば、SEOのTIPSについてのエントリーならば、seo-tips.htmlとします。
英語圏では意味のあるURLを設定することが良いと言われているようですが、それをヒントに日本語ドメインが出回りました。

効果の程は、これも様々のようですね。